他医院にはない、鈴木歯科医院が特に大切にしている治療
一回の治療で、白い歯が入る根管治療丈夫で長持ちする入れ歯をつくります進行してしまった歯周病もお任せください
dami 高水準治療の実現

歯科業界における治療技術は常に前進しており、その歩を止める事はありません。
当医院では院長自ら卒後研修(東京医科歯科大学)に毎月参加し、高水準治療を実現しています。

当院では、患者様に最善の治療をご提供するため、
「根管治療、(審美)充填およびインプラント」について、
自費診療にて治療を承っております。

健康寿命の持続

良く噛める歯は認知症予防にも役立ち、健康寿命の持続性に寄与いたします。
入れ歯とインプラントの融合で自分の歯のように良く噛める歯をご提供いたします。

dami
症例集
dami 歯のトータルサポート
歯周病クリーニング・予防歯科虫歯インプラント口腔内の悩み
入れ歯
dami あいさつ

こんにちは。院長の鈴木浩一郎です。

長くこの成城の地で歯科院を続けられて来られたのは、多くの患者さんに支えられたことだと感謝しています。

院長あいさつ

ここまで続けてこられた理由、それは第一に患者さんとのコミュニケーションを大事にしてきたこと。常にスタッフとはミーティングを実施し、私と患者さんとの間では出なかった話もスタッフから聞き取って患者さんの不安なお気持ちや治療に対する満足度を知る努力を惜しまずにやってきました。

それはそのまま私の治療の技術と当院内の会話力が上がっていくことに繋がっていき患者さんの満足度が時間を追うごとに上がって行きました。

会話力の向上は患者さんが不安な気持ちでいらっしゃる受付でリラックスして頂けるところから始まります。そして歯科衛生士との会話、医師である私、歯科助手との会話を全員で共有しそれぞれの立場で患者さんの不安な気持ち寄り添い、気持よく治療を受けて頂けるようにしております。

不安を抱えて来院される患者さんの心に寄り添える
第二にホスピタリティの重視です。誰でも一流のサービスを受けるときの心地よさは実感されていると思います。 私自身以前、あるホテルに着いた時に妻のスカーフをタクシーの中に置いてきてしまったことがありました。

そのことをホテルのスタッフの一人に伝えたところ外出先から戻ってきた時に多くのスタッフから気にかけて頂く言葉をかけて頂いて驚いたことがありました。

皆が患者さんに気にかける大切さ。まさに当院でもそのことをきっかけに実践しております。歯科医とホスピタリティ、実は大事な相関関係があります。痛みを抱えて、不安を抱えて来院される患者さんの心に寄り添える。そんな医院でありたいと医院の全員で取り組んでおり先日も杖でいらした患者さんを衛生士が車まで寄り添いお見送りさせて頂いた事がございました。

会話力すなわちコミュニケーション、そしてホスピタリティを大事に患者さんの気持ちに寄り添いたい、全員がそんな気持ちを持った歯科医が当院でございます。

arrow院長紹介を読む

医療法人社団 碧山堂 鈴木歯科医院
理事 / 医院院長 鈴木浩一郎(すずき こういちろう)

【経歴】
1973年3月 東京医科歯科大学歯学部卒業
同年 同大学歯周病教室入局
1976年 世田谷区成城で開業

【所属団体】
東京医科歯科大学医学部歯学部医療連携歯科医
世田谷区警察歯科医院会会員
世田谷区歯科医師会
世田谷区歯科医師会 都立荏原病院連携医
日本歯科医史学会会員

dami 根管治療・歯周病治療・インプラント治療初診相談をおこなっています 初診相談 dami
医院よりお知らせ
2016.07.19
休診日のお知らせ
7月30日(土)は臨時休診とさせていただきます。
8月11日(木)から15日(月)は夏季休診とさせて頂きます。宜しくお願いいたします。